Apicom

特に自慢できることはなにもない27歳アラサー女子のブログ

無料で学びながらお金がもらえる!?ハローワークの職業訓練ってめっちゃいい!仕事を辞める前に知っておきたいこと

 

いきなりですが職業訓練の何がめっちゃいいのか。

 それは無料で授業が受けられること。

しかも失業手当や給付金をもらいながら勉強ができる。

 

ね、めっちゃいいでしょ?

 

私も実際ある職業訓練に申し込んで、現在は授業が始まるまでの準備期間です。

無料で受けられると言っても申し込んだら必ず全員が受講できるとは限りません。

ほとんどの職業訓練では面接や筆記テストがあります。

私の場合は面接のみで、つい最近合格通知が届きました!

 

このお話はまた今度にして…。

 

今回は職業訓練ってどういうものなのか、どんな授業があるのか。

どういう人が受講できて、どんな書類が必要なのかなど事前に知っておくと役立つ!かもしれない情報をお伝えします!

 

 

職業訓練には2種類ある!?

職業訓練とは求職中(ハローワークで求職登録している人)で管轄のハローワーク所長が職業訓練、その他の支援措置を行う必要と認められなければなりません。

 

公共職業訓練

失業保険を受給しながら受講できる職業訓練です。

また受講手当といった受講した日ごとに支給される手当もあります。

これは1日あたり500円もらえるので、1ヶ月あたり1万円ちかくもらえる計算に…。

あとこの職業訓練では通所手当といって交通費ももらえます。

勉強しながらけっこうな金額が支給されるんです!

 

求職者支援訓練

こちらの職業訓練は主に雇用保険を受給できない方や受給修了者を対象にした職業訓練です。

公共職業訓練とは違い受講手当や通所手当などはもらえませんが、一定の条件を満たしている人の場合職業訓練受講給付金として月10万円がもらえる制度があります。

 

職業訓練受講給付金についての詳細は厚生労働省のホームページを確認してくださいね。

職業訓練受講給付金(求職者支援制度) |厚生労働省

 

 

職業訓練でどんなことが学べるのか?

職業訓練で用意されている訓練コースはそれぞれ地方で異なったり、カリキュラム内容や訓練実施施設も毎月変更される場合があるので自分の地域で実施される訓練コースを確認する必要があります。

自分の住んでいる管轄のハローワークに直接行くか、ハローワークのホームページからも調べることができます。

こちらから全国のハローワークの所在地が調べられます。

全国ハローワークの所在案内|厚生労働省

 

 私は大阪でWeb関係の職業訓練を受講しますがWeb関係と言ってもコースが何種類かあり、カリキュラム内容や実施される場所なども様々です。

カリキュラム内容はもちろんですが、まれにめっちゃ遠い施設まで通わないといけないコースもあるので、毎日通える場所で探すのも大切かもしれません。笑

 

 職業訓練に申し込むまで

 まず管轄のハローワークに行き受付で職業訓練に申し込みたい旨を伝えます。

ハローワークではまずその人が現在在職中なのか離職中なのか、就活状況はどんな感じなのかなどを記録するハローワークカードを作成します。

そのあと職業訓練について相談できる窓口に案内されます。

窓口ではどんな職業訓練があるかなどの説明をしてくれますが、自分の興味のある分野や訓練コースが決まっていたら担当の人に伝えましょう。

その分野や訓練コースについてさらに詳しく話がきけたり手続きもスムーズに進みます。 

窓口で相談後、職業訓練の受講が必要と判断されれば受講申込書を作成する。

受講申込書の作成までに職業訓練の制度や給付金の説明、ジョブ・カードの作成などがあります。

 

f:id:Apico:20170804180639j:plain

記入する内容は少し多いですが、窓口でもらった活用ガイドにジョブ・カードの記入の仕方などが載っていたので案外すらすら作成できました。

ジョブ・カードの作成はハローワークによって必要な場合と必要でない場合とがありますが、必要な場合は事前に職歴などを記入しキャリア・コンサルティングを受ける必要があります。

キャリア・コンサルティングはその日に受けられず、日時の予約をして再度受けに行きます。

 全て終了し受講申込書を受け付けてもらったあと、自分で訓練実施校に電話で選考試験(面接)の日時を確認します。

 

あとは受け答えの練習など面接に備えるのみです!

  

まずは調べることから!

いかがでしたでしょうか?

ざっくりとでも職業訓練について知っていただけましたでしょうか?

しかしこういう手続や申し込みはとてもややこしいもので、たくさん情報を集めることが大切だと思います。 

私も実際にハローワークに行くまでは厚生労働省のホームページで調べたりしていましたが情報量が多すぎて…。

「直接行って聞いた方が早そう!」と思いハローワークに行くと自分に必要な情報だけをピックアップしてくれてとても分かりやすかったです。 

職業訓練についてもっと詳しく知りたい人は実際にハローワークに行って相談されることをオススメします!